不動産投資信託でリスクを軽減する|賢く資産運用

模型を持つ女の人

少額で不動産投資する方法

微笑む女の人

証券会社で売買できる

不動産投資信託はREITとも呼ばれますが、投資家などから集めた資金でオフィスビルなどを建設して運用し、その賃料収入などを投資家に分配するという投資方法です。どのようにして参加するかというと、普通の株式と同じように証券取引所で売買できるのです。証券会社を通して売買したり、公募増資などに応募することで投資することができます。不動産投資信託は金利の動向によってリスクが左右される面があります。不動産投資信託では投資家から資金を集める以外に、銀行などから融資を受けています。金利が上昇すると返済負担が増加するので収益率が悪くなる可能性があります。最近は世界的に金利がゼロに近いところまで下がっているので、これから不動産投資信託を行う場合は金利の上昇を見込んでおく必要があります。

不動産投資より有利な点

いわゆる不動産投資と不動産投資信託は別物ですが、不動産投資信託の方が優れているのは売買手数料が安い点です。株の売買と同じで0.1パーセント以下で売買できる場合があります。不動産投資の場合は売買価格の3パーセント以上の手数料がかかります。また不動産投資信託ではオフィスビル全体に投資するので、不動産投資のように1部屋あたりのリスクの影響が少ないのです。また証券市場で売買されるので、売りやすいというメリットがあります。不動産投資信託の最大のメリットは少額から投資ができるという点です。何十億円もする都心のビルでも不動産投資信託なら個々人から投資を募るので、少額で投資参加できます。また高利回りの分配金が得られるのもメリットです。

珍しい物件に投資しよう

電卓と家

物流施設やショッピングモール等には投資をしようとしても、個人ではなかなか実現できません。しかし、上場不動産投資信託を通じて投資をすることができます。しかも、投資額も少額で済むので、気軽に投資をすることが可能です。

Read More...

便利に投資を行う

笑うウーマン

不動産投資信託に対する注目は高くなっています。不動産投資信託を選択する時は、様々なことを考慮する必要があります。地域がどのように変化していくことを考えることも、不動産投資信託について判断する時に重要なこととなります。

Read More...

ニーズで使い分けよう

お金と貯金箱

不動産投資信託には上場しているものと非上場のものがあります。上場のものは証券会社を通じて株式市場で売買できます。非上場のものは組成した不動産会社で購入するということが一般的です。投資主のニーズによって使い分けられています。

Read More...

Copyright © 2016 不動産投資信託でリスクを軽減する|賢く資産運用 All Rights Reserved.